グリーンのとんぼ玉の意味と効果

更新日:5月19日

●意味や効果の解説に先立って、グリーンの大阪とんぼ玉を紹介します。

新緑のような大阪とんぼ玉は、春先から夏におすすめのカラー

若々しい緑が目を引く季節に身に着けたいトンボ玉です。


孔雀青(くじゃくあお)という和名を持つ高価なガラスを使って作っています。

クジャクの羽根のような美しい緑は、古来より孔雀青と呼ばれます。裕福な階級の人々が好んで身に着けたカラーです。


濃い緑色の宝石は少なく貴重で、その代表はエメラルド。グリーンが高貴な色とされているのは、その希少価値だけではなく、着こなしの難しさにもあります。裕福な人々にしか、緑色のジュエリーに見合った服を用意することができなかったのです。


現代でも、緑色のジュエリーは敬遠される傾向があります。「使いたいけど、着こなし方がわからない。」というのが多くの方の本音のようです。


職人タカシがおすすめする着こなしは、真っ白なワンピースやシャツとの組み合わせです。あと、白っぽい高級感のある和服。シンプルな組み合わせで、高級な緑がファッションの中心にくるようにすれば良いと思います。


憶え易いよう、職人タカシがコットングリーンと現代名を付けました。


●グリーン・緑色の意味・効果

グリーン・緑色が象徴するのは、健康・高貴です。


とんぼ玉はハンドメイドのガラス工芸品。パワーストーンと呼ばれる天然石とは少し違い、複合的な意味や効果があると古来より信じられてきました。


男性も使える完全ユニセックスカラーなので、男性への贈り物に適しています。ブルーかグリーンで悩むところですね。青は心の落ち着き・強さ・誠実、緑は健康・高貴を象徴しています。贈りたい男性にしっくりくる色を選びましょう。


●とんぼ玉(ガラスビーズ)としての意味・効果

とんぼ玉は高温の炎でガラスを溶かす、バーナーワーク・ランプワークという技法によって作られています。火の力が使われ、人の意思によって形成されるため、創造力・活力・可能性を与えると言われます。


それだけでなく、煌めくガラスには邪気を払うパワーがあると古来より信じられ、お守り・魔除けとして使われてきました。


職人タカシは、将来の持ち主の幸せを願いながら、炎と向き合いとんぼ玉を作っています。私のとんぼ玉を選んで下さった皆さまに、良い運気が訪れますように!


グリーンの大阪とんぼ玉を使ったアクセサリー一覧はこちら >>>


他の大阪とんぼ玉の意味と効果は、下の写真よりご覧いただけます。(準備中)

ご購入は下のオンラインショップへのリンクからお願いいたします。

#とんぼ玉とは #とんぼ玉意味 #とんぼ玉効果 #とんぼ玉作り方 #とんぼ玉由来

閲覧数:28回