湯あみの島 長スパ レビュー Part5

⑨ゆあみの島で温泉

「スパーランド」っていうからには、まあそれなりに大きいお風呂があるのかな?という、曖昧な印象で行きました。入ってビックリ、とんでもなく充実した設備の温泉施設です。渓谷の中に露天風呂が、5つぐらいあります。リアリティーのある渓流が流れていて、本格的に植林がされています。ライティングのムード作りも最高。


スーパー銭湯のような、オルゴール音楽やテレビの雑音など不要なものは見当たりません。個々の露天風呂は広く、温度設定が異なり、露天が互いに見えないような配置になっています。屋外通路にまで暖房器具が。太い梁など高級建材をふんだんに使用した、休憩所や雨避けが至る所にあります。あちらこちらに巨石が配置してあり、本物にしかみえません。


え?ここって埋立地だよね?これらの巨石をどこかから持ってきたのか、はたまたフェイクなのかはわかりませんが、素晴らしいクオリティーです。外国人が日本の温泉ってこんな感じかなぁ?という理想を形にしたような温泉かも。日中は湯あみの島レストランで歌手の出演があるようです。


翌朝、朝食前にもう一度温泉に入りに行きます。朝は男女入れ替えで、もう半分のエリアを体験できます。こちら側の露天風呂も素晴らしいですが、個人的には昨晩の側が好み。昨晩の方が露天同士に高低差がもっとあり、本当に山の中にいるような雰囲気を味わえました。


朝食を食べた後は、ホテル花水木に連絡通路を使って行きます。今後の参考に、あちらのホテルの中を見ておきたいですよね。それに、昨日チェックインした時に、花水木で使えるカフェドリンクチケットを頂いたのです。花水木の中は天井がすごく高く、高級な雰囲気。お土産屋を覗いてみたら、他で見かけなかったお土産が売っているではないですか!昨晩、なばなの里で買い物をしましたが、誘惑に負けまた購入。

オフィシャルホテルからは、なばなの里経由で近鉄桑名駅までシャトルバスが出ています。ホテルのロビーに時刻表があったので気づきました。(帰りのシャトルバスはあるのに、お迎えのシャトルバスはない??もしかしたら、あったのか?残念ながら、アクセス情報は不明瞭なことが多いです。ネットで調べても載っていないので、ホテルに直接電話で聞いた方が良いです。)


乗りたいバスの時刻までしばらくあります。フロントに荷物を預け、昨日母と行くと約束したアウトレットモールに向かいます。なんてことでしょう、広すぎです。ホテルの連絡橋から見た時は、サイズ感が全く分からなかったので、もっと小規模なものだと思っていました。お気に入りのスポーツブランド4,5店をみただけでタイムアップ。モールの広さに圧倒されて、私も母もここでは何も買いませんでした。もっとゆっくり買い物する時間があったら、なにか見つけたかもしれません。


時間が来てしまいましたので、シャトルバスで近鉄桑名駅へ送っていただき、帰路につきます。今回、初めてナガシマリゾートに来ましたが、感心させされることがとても多かったです。多くの方がおすすめされる理由がわかりました。次回は、必ずバラ園とジャンボ海水プールにも行きたいですね。今回のナガシマリゾートのレビューは、これで以上です。お読みいただき、ありがとうございました。

Part.1 Part.2 Part.3 Part.4 Part.5


閲覧数:29回