友ヶ島 天空の城ラピュタは和歌山にあった Part.1

更新日:1月14日


天空の城ラピュタ

①ラピュタ島なるものが実在するらしい

②友ヶ島のロケーション・アクセス

③海の家 ~うみのや~


和歌山市観光協会による友ヶ島・ラピュタの島の公式最新情報はこちらから。


①ラピュタ島なるものが実在するらしい

ジブリの島?ラピュタの島?天空の城ラピュタのモデル?などど囁かれる、島の存在を小耳にはさんでしまいました。天空の城ラピュタと風の谷のナウシカは、甲乙つけがたい私の大好きなジブリ作品です。この2作はアクション・冒険・感動が全部揃っていて、みなさんも好きな方が多いのではないでしょうか?


ネットで調べると、さまざまな噂が飛びかっています。しかも、和歌山の沖合にあるらしい。島だというのが、また謎めいていて興味をそそられます。マップでみたところ、日帰りでも行ける距離ではないですか!


この気になる島を無視して生きていくことなんてできない!と思い、ジブリ好きの友達数名に「ラピュタは本当にあったんだ父さんは嘘つきじゃなかった!」とLINE。返事は「ようわからんけど、わかった。」。まあ、当然の反応か。同行希望者を募ったところ、最終的にはシータと2人で行くことに、、、はならず、髭の厳ついイギリス人たちと男4人で行くことに。


ラピュタ盗賊団

②友ヶ島のロケーション・アクセス

ラピュタの島と呼ばれている友ヶ島は、4つの島で構成されている模様。沖ノ島・神島・虎島・地ノ島という4島があり、目指すのは一番大きな沖ノ島です。


南海電鉄で和歌山市駅まで行った後、加太線に乗り換え、終点の加太駅まで行きます。私はこの加太線という線のことを、今まで知りませんでした。この線は「加太さかな線」とも呼ばれ「めでたいでんしゃ」という、内装がかわいい電車が4種類走行しています。


南海電鉄の加太さかな線の公式情報はこちら。

加太さかな線

なんと、「サマータイムレンダ」というコミック(少年ジャンプ+)があって、その舞台が友ヶ島と加太さかな線というではないですか。しかも、2022年春にアニメ化されるそうです。SFサスペンス漫画で、ラピュタとは何の関係もなさそうですが、観光地としての加太がさらに発展しそうな予感。


加太駅に着いたら、15分ほど歩いて加太港に行きます。友ヶ島汽船という会社が運航している船に乗って友ヶ島(沖ノ島)に行きます。行かれる方は必ず友ヶ島汽船公式サイトで、運行状況を確認してください。


加太駅~加太港周辺には、コンビニやスーパーはありません。自動販売機で買えるもの以外の食品は、おめでたい電車に乗る前に必ず購入しておきましょう。(友ヶ島汽船が運営する、らぴゅカフェという小さなお店が友ヶ島にあります。夏場はここでBBQを申し込むことができるようです。)


野奈浦桟橋

加太港で乗船チケットを購入し、さあ出発!20分ほどのクルージングです。島が見えますが、ラピュタっぽい物はまだ見えません。友ヶ島( 沖ノ島)の野奈浦桟橋に到着。小さな島に不釣り合いな強固な感じの桟橋が雰囲気あります。


③海の家 ~うみのや~

船に乗っていた人々のほとんどが、大学生くらいの若者で、キャンプをするようでした。

友ヶ島唯一のキャンプ場、南垂水キャンプ場はコロナ対策のため現在クローズしています。(2022/1月現在)

最新情報は和歌山市の公式ページでご確認ください。


私たち4人にはラピュタのお宝を探すミッションがあるので、キャンプの準備に使える時間はありません。唯一の宿泊施設海の家(うみのや)さんに夕食つきのプランで泊まります。


うみのやは桟橋から近いので、ランチを食べに早速お邪魔しました。ですが、ランチのカレーは残念ながら売り切れ。たまに、どこからともなく大人数の水上バイク軍団が現れ、みんなランチを注文するようです。仕方がないので、残っていたカップラーメンやお菓子を買って食べます。



なんと、ロビーにあのやばいロボットの破片がさりげなく置いてあるではないですか!うみのやのオヤジさん、こんな所にシレッとラピュタの重要な証拠を置いておくなんて。なかなかやるな、、、。


ラピュタのロボット

戦いの記憶が蘇ります、、、(って誰の?)


→Part.2につづく

Part.1 Part.2 Part.3 Part.4


閲覧数:85回