志摩スペイン村を(ほぼ)貸切で楽しむ Part.2


志摩スペイン村

くるみ割り人形と氷の城

空飛ぶガリオン船・ドンキホーテ

帆船のレプリカとザビエル美術館の外観

志摩スペイン村フォトギャラリー2


くるみ割り人形と氷の城


コマーシャルで見たことがある茶色い城や、スペインの街並みのようなエリアが見えています。大きな帆船のような物も。街並みに入る手前に、「くるみ割り人形」というライドがあります。全く何なのか分かりませんが、とりあえず乗ってみます。

室内ライドで、電飾で飾られたセットをストーリー順に見ていくものでした。対象年齢は低めみたい。冷めた大人は、隣の氷の城でもっと冷めてしまいましょう。凍ったヒマワリなどが見れて、楽しいです。この二つはササッと体験できるので、童心に戻って楽しみましょう



スペインの街って、ホントにこんな感じなのかなぁ?と言いながら、街を通り過ぎます。



大きな帆船のレプリカが見えてきます。風車が付いている建物では、小さな帆船に乗るライドがあります。これまた、何のライドなのか分からないけど乗ってみます。見た感じ、海が見える展望を目的としたライドのような雰囲気。


志摩スペイン村

空飛ぶガリオン船・ドンキホーテ


いえ、全く違いました。真っ暗の中をゴンドラに乗って進み、電飾の飾り・蛍光塗料が塗られたキャラクター等を楽しむ物でした。海の中がテーマのようです。スペインとはあまり関係がないような、あるような?空飛ぶガリオン船・ドンキホーテ、というアトラクションだったようです。そういえば、ドン・キホーテはスペインの小説でしたね。現実と空想の区別がつかなくなって、自分が騎士だと思い込んで冒険にでかける、という感じのストーリーだった気がします。

志摩スペイン村

帆船のレプリカとザビエル美術館の外観


子供が水遊びできる場所と、ボートで一周する乗り物が傍にあります。大きな帆船のレプリカの中に入ることができて、このエリアを一望することができます。子供が楽しめるスポットが多いですね、スペイン村。もしかしたら、夏休みなどは混んでいるのかも?



茶色い城は「ザビエル博物館」で、近くに行くと立派な博物館なのがわかります。内部閲覧するのに時間がかかりそうなので、先に他のショーを観てから戻ってくることにします。


ザビエル博物館

次に開催されるショーは、ピエロ・ザ・サーカスという建屋の中で行われる、「スパニッシュパフォーマンス」。先ほど、ストリートショーに出演していたジャグラーによるソロのショーでした。


志摩スペイン村ピエロザサーカス

様々なジャグリングやトリックを披露し、最後には椅子のバランス芸で楽しませてくれました。間近で観れるので、生のパフォーマンスに馴染みのないお子様は大興奮していました。この建屋の中には、沢山のゲームがあります。小学生・中学生くらいのゲストが喜んで居座りそう。


志摩スペイン村スパニッシュパフォーマンス

次は間髪いれずに、コロシアムで行われるキャラクターミュージカル、「パティオ デル カント~ダルシネアの秘密の花園~」を観に行きます。


→Part.3につづく>>>(執筆中 5/22掲載予定)

Part.1 Part.2 Part.3

志摩スペイン村コロシアム

→Part.3につづく>>>(執筆中 5/22掲載予定)

Part.1 Part.2 Part.3


志摩スペイン村・パルケエスパーニャ フォトギャラリー2


閲覧数:82回