志摩スペイン村を(ほぼ)貸切で楽しむ Part.1


志摩スペイン村

近いのに行ったことが無い観光地の代表、志摩スペイン村・パルケエスパーニャをついに初体験!2022年度版


近鉄特急にのんびり乗って昼前に到着

一人で絶叫する

シベレス広場で大規模なストリートショーを観る

志摩スペイン村フォトギャラリー2022


近鉄特急にのんびり乗って昼前に到着


志摩スペイン村のオフィシャルサイトはこちら>>>


大阪の近鉄沿線で何度も広告を見たことがある、志摩スペイン村。テレビCMもよく放映されています。ですが、あまり周囲から「パルケってきた」という話を聞いたことがありません。人が少ない平日を狙って行ってみてもいいかな?当然、友達は平日お仕事中の方がほとんどなので、母を誘って行くことに。


楽天トラベルで志摩スペイン村公式ホテルを予約し、近鉄のお得なフリーチケット(1日入園パス付)を買えば準備万端。近鉄鶴橋駅から2時間半特急にのれば、スペイン村に近い鵜方駅に着きます。スペイン村とホテルには鵜方駅からバスまたはタクシーで行くことができます。


志摩スペイン村
ホテル志摩スペイン村という名の巨大迷路

公式ホテルの宿泊客は入園パスをホテルで割引購入することができますが、私たちは近鉄の乗車・特急券にone day passが付いたチケットを購入したので、何も買う必要はありません。ホテルに荷物を預けたら、パーク裏口の宿泊者専用入口から入ります。


一人で絶叫する


うーん、誰も居ない、、、。パーク貸切ったんだっけ?いや、私にそんな財力はないはず。裏口から入ってすぐに、一番大きいローラーコースターがあります。


志摩スペイン村

「ただ今の待ち時間__分」という看板が。でたー、待ち時間がブランク!待ち時間がゼロってことですよね。早速、一人で入ってみると、本当にゼロです。ゲストが私しか居ません。乗り場にはキャスト(クルー)の方が少なくとも3人待機されています。ローラーコースターを独り占めするのは初めてです。



最前列で一人で雄たけびをあげながら、宙に舞いました。このコースター、左右に激しく振られ、頭を安全バーにぶつけるので、けっこう痛い!楽しいと痛いが半々でした。ははは。


志摩スペイン村

その次に目に入ったのは、このエリアを一周してくれる小さな電車。旅の道連れの母と二人で乗ります。ちらほらと、他のゲストが見えてます。なーんだ、貸し切りだと思ったのに


ほぼ貸し切りの広大なパークで写真撮影を楽しみつつ、気になったライドに乗ります。


子供の頃にどこかで乗ったような、二人乗りのウォータースライダー。大人になっても、最後のドロップはテンション上がりますね。

志摩スペイン村

シベレス広場で大規模なストリートショーを観る


今晩は公式ホテルでスペイン料理を食べるので、お昼はファーストフードで少な目にしておきます。丁度、広場でショーが行われるようで人が集まってきました。


シベレス広場という広いエリアで行われるストリートショーは、「ヌエボ・プログレッソ”アデランテ”」。「新たな前進」という意味で、スペインの陽気なお祭りをイメージしたものです。


ヌエボ・プログレッソ”アデランテ”

大きなフロートに外国人パフォーマーとキャラクターが何人か乗って出てきました。

日本人ダンサーも沢山います。何人か、他のパークで見かけたことがあるダンサーさんの顔も。(職人タカシはエンタメ業界でも働いています。)そして、出るわ出るわ、キャラクターたち。スペイン村って、こんなに大勢のオリジナルキャラクターが居るんですね。



感想から言うと、とても良いショーでした。キャラクター・日本人ダンサー・外国人パフォーマーの方々、皆さんに見せ場が沢山あります。写真を見ていただけたらわかると思いますが、衣装がとても華やかでチープでないのも良いですね。とても写真映えがします。


ヌエボ・プログレッソ”アデランテ”

フラメンコダンサーのカップルがとても目立っていました。このフラメンコダンサーと、スティルト(竹馬)でジャグリングをしていた男性は、それぞれ別のショーに出演があるようですので、後ほど見に行きます。


スケジュールを確認したら、見たい3つのショーが連続して予定されています。「この順番で全部見てくださいね!」というパークの意図をくみ取り、その通りに動くことにします。最初のショーのスパニッシュパフォーマンスまで小一時間ほどあったので、行っていないエリアを散策しました。


→Part.2つづく>>>

Part.1 Part.2 Part.3


志摩スペイン村・パルケエスパーニャ フォトギャラリー1


閲覧数:102回