top of page

悪魔の呪文「もったいない」Part.1

よく使われる言葉の中で、これほど使い方を考え直す必要がある言葉は他にありません。子供の頃に周囲から、「もったいない」を頻繁に聞いて育った人は、呪いにかかります。

 

目次(Part.1)

(Part.1)悪魔の呪文「もったいない」

 

・「もったいない」「勿体ない」「勿体無い」


「勿体無い」の本当の意味は「物が有効活用されていない状態、又は、物を無駄にしてしまい残念である様子」です。


「そんなことわかってるよー。」と思われることでしょう。ですが、多くの方がこの言葉の使い道を間違えているようです。もし、あなたが「もったいない」を日常生活で頻繁に使っているのなら、是非この記事を読んで下さい。あなたも呪いから解放されるかも知れません。(私も自分自身と周囲の大人から、この呪いをかけられていました。呪いを解くのに長い年月がかかりました。)


クローゼット
 

・「もったいない」は空間を奪う


要らない物を捨てる時でも、呪文が頭の中に響き、捨てられなくなってしまうのです。その結果、家がゴミ屋敷のようになっていきます。「もったいない」の呪いは、要らない物を「いつか使うかもしれない物」と錯覚させる効果があります。


物を所有するには、それらを置いておく場所が必要です。使うかもわからない服・台所用品・家具・寝具・本・書類などが居住空間を圧迫し続けます。風通しが悪くなり、ホコリとカビが溜まります。見たくない虫が住み始めます。そんな空間では、くつろいで生活できません。居住空間は人のための場所です。使われない物は場所を占有し続けるべきではありません。何年も使っておらず、次に使う状況を想像できない物は処分しましょう。


本当に必要な物を必要な量だけ買うような、完璧なお買い物方法など存在しません。人は必要でない物を買ってしまうことがあります。欲しい分量だけ買えない事もあります。最初は必要でも、すぐに要らなくなることもよくあります。買って満足してしまった流行り物もまたしかり。


自分にとって不要な物を処分することに、罪悪感を感じる必要は全くありません。誰かに貰ったものでも、要らないものは要らないのです。下さったことに感謝しながら、処分しましょう。


それでも捨てるのがもったいないと思った時は、「今後も置いておくスペースが無駄」と発想転換して下さい。リサイクルショップに持っていくこともできます。


リビングルーム
 

・「もったいない」は健康を奪う


「食べ物を粗末にするな。」は至極まっとうな意見で、私もそう思います。


ですが、お腹が一杯なのに、「もったいない」からと頑張って更に食べる行動は、褒められることではありません。食べ物が余れば、冷蔵庫か冷凍庫に保存すればいいのです。保存するほどの量がない場合や外出先の時は潔く、それは残飯であると認識しましょう。誰も食べない残飯、つまりは生ごみです。生ごみを頑張って食べる必要はありません。あなたの身体はゴミ箱ではありません。


「もったいない」からと、食べ続けると、かなりの確率で成人病になります。ストレスが増え、医療費がかかり、あなたの寿命は縮まり、家族は悲しみます。


美味しいと思わない食べ物を、「もったいない」からと、無理に食べることも同じです。太って服のサイズが変わり、さらに要らない物が増える原因にもなります。

そういえば、叶姉妹さんがどこかの番組で、「美味しくないものを食べて太るなんて、あり得ませんわ。」とおっしゃっていたような気がします。


食べ物が豊かにある国に生まれた故の、贅沢な悩みと言えます。食べ物(命)を粗末にしないためのベストな方法は、目の前にある食べ物を全てお腹に入れることではありません。無駄になる量の食事を最初から作らなければ(買わなければ)いいのです。外食のときは、どれぐらいの量か注文時に尋ねれば良いだけです。躊躇せず「小盛でお願いします。」と言いましょう。工夫や慣れで、無駄になる食べ物(命)は減らすことができます。


覚えておいてください。「もったいないから」と余分に食べ続けると、あなたの「健康がもったいない」結果になります。無理に食べても栄養素はあまり吸収されず、廃棄される場所がゴミ箱から、脂肪細胞と下水道に代わるだけです。


 

・「もったいない」は時間を奪う


呪いによってため込まれた要らない持ち物は、あなたの空間だけでなく時間も奪います。物が多ければ多いほど、それらを管理する時間・労力・費用がかかるからです。


物が多いと、使いたい物を探すのに時間をとられることがあります。見つからなくて、何度も同じものを買うことにもなります。掃除や整理整頓にも時間がかかります。さらに、同じ物を幾度となく見つめて、「これ捨てようかな?でも、もったいないかな。」と考える時間が無駄に積もっていきます。


時計
 

・「もったいない」は周囲の人からも空間・時間を奪う


自分自身を「もったいない」の呪文で縛り付けるか否かは、個人の自由です。しかし、その呪文を周囲の人に向けて唱えると、何一つ良いことは起こりません。


持ち物を処分しようとしている人に、「もったいないんじゃない?」は禁句です。あなたがその呪文を発動したが故に、その人が捨てるのを先送りしてしまったら、先送りした分の空間と時間を奪うことになります。(相手が散財癖・浪費癖の問題を抱えている人の場合は話は別です。)


ご本人が「捨てるのもったいないかなぁ?」と悩んでいる様子なら、あなたがかけるべき言葉は次の三つのどれかです。


「使う予定がないなら、処分してもいいんじゃない?」

「捨てるのに気が引けるなら、リサイクルショップに持っていけば?」

「いらないなら、私に下さい!


リサイクルショップ

その品物が廃棄されることが「もったいない」とあなたが感じても、それを相手に言ってはいけません。それは非常に無責任な行動です。あなたが、なんとなく「もったいない」と思うからといって、相手に継続してその品物に空間と時間と労力を割き続けるように仕向けてはいけません。仮に相手があなたの呪文を跳ね返し、廃棄する決断をしたとしても、あなたに「もったいない」と言われたけれど廃棄したという罪悪感を上乗せするだけです。結果的に何のプラスにもなりません。


あなたが本当に心の底から「もったいない」と思うなら、あなたが貰えば良いのです。あなたが「捨てるのを見るのはもったいないけど、私はそれは要らない」と思うなら、相手も同じ気持ちなのです。

誰かが、より良い生活のために荷物整理をしている時に、邪魔をしてはいけません。


次の記事では、不幸を呼ぶ「もったいない」の呪文をさらに踏み込んで解説します。

>>> 思考を停止させ、周囲を攻撃する「もったいない」


(Part.1)悪魔の呪文「もったいない」

下のリンクから職人タカシのガラスジュエリーショップをご覧ください。


閲覧数:54回

Kommentare


bottom of page