知床五胡 世界遺産フォトギャラリー

更新日:5 日前

<<<北海道まとめ2のページに戻る

 

所在地:〒099-4356 北海道斜里郡斜里町遠音別村 字岩宇別549番地

知床五胡の一湖

知床フィールドハウスでレクチャーを受けたので、早速歩き始めます。

知床の一湖の眺め

3パターンの散策ルートがあり、途中で変更することはできません


  • 最短1.6km:一湖のみ観れます。安全な高架木道を往復します。車椅子でもOK。

  • 小ループ1.6km:一湖と二湖が観れます。最初の半分は山道です。後半、高架木道を歩きます。

  • 大ループ3km:五胡すべてを観るコース。前半2kmは山道で、熊に遭遇する確率が一番高いです。

一湖の高架木道はじまり

結論から言うと、小ループ1.6kmにして良かったと思います。ほとんどの方が大ループに向かわれるので、小ループの山道は誰も居ません。二湖の展望エリアで、大ループに行った人々と再合流します。


正直な感想を言うと、二湖は散策路からほとんど見えません。季節のせいなのか、鳥が居る気配がありません。蝦夷リスやキタキツネなど、道端によくいる動物さえ見かけません


ネットで画像検索しても、出てくる写真はほぼすべて一湖のものです。察するに、他の3・4・5湖は大した景色ではないと思われます。


高架木道を下から見た眺め

一湖以外は見る価値がないようなことを申しましたが、アンチではありません。一湖周辺は見たことが無いような絶景で、この一湖のためだけでも来る価値があります

一湖の高架木道から見える海

約1kmにも及ぶ、高架の木道からの眺めは類を見ないものです。海・湖・山・空のコントラストが素晴らしい!

知床の一湖の様子

一湖は広いですが、水深は3mと意外に浅いです。多くの水鳥が観れるかと期待していたのですが、サギを数羽見かけた程度でした。

知床世界遺産にある木道

初秋のカラフルな景色が素晴らしいです。冬の始まりの、山に雪が積もり始めた頃の写真をネットで見かけますが、そちらも本当に良いです。湖に雪山が映りこんで幻想的になります。

木道は綺麗です

この高架木道のみを往復される方も居るので、いちおう一方通行です。広いので混んでいる感じは全くしません。


広大な北海道の自然に続く道

いや、よくこんな長い空中通路を作りましたね。感心です。世界遺産であることを配慮し、金属でなく木製なのが趣があって良いです。

クマに見える岩

フィールドハウスでさんざん熊について注意を受けたので、茶色い岩を見ただけでギョッとしてしまいます。もし熊がでても、ここは高架木道なので安全です。高架木道に熊が入ってこないように、電気柵が木道についています。


快適に見て回れます

奥の方が木道の出入り口です。小ループをゆっくり見学しながら歩いて、1時間ぐらい歩きました。木道を出るとすぐ駐車場に出ます。

自然に配慮した知床の木道

短時間で素晴らしい景観を楽しめました。次は知床半島の国後島側に行きます。


<<<北海道まとめ2のページに戻る


閲覧数:5回